“エッセイを書くこと”があなたのライフワークになるよう、ときには優しく、ときには厳しく指導させて頂きます。
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.24
当エッセイスト養成塾には「現役のライターさん」もやってきます。
今日もプロフェッショナルのライターさんが来所しました。

みなさんライター業以外に「自分の顔」で発信したり、本を書く、エッセイストとしてのブランディングがしたいという方々です。月に4回以内ですが、エッセイを書かなきゃいけない環境をつくりにやってきます。僕の視線や添削や注釈があるので、いやがおうでもエッセイの練習をしないといけなくなります(笑)

総合格闘技の選手が、キックボクシングジムに打撃の練習に通うようなものです♪
たとえが男っぽくてすみません。

ライターモードの文章表現と、エッセイストモードの文章表現では手法・技術・頭の使い方、ココロの動かし方が異なります。それを学びにくるライターさんたちです。
出版企画書の書き方や、交渉、売り込みの仕方、出版契約の方法もレッスンします。
ぜひ1~2年以内に夢を叶えて頂ければと思います。
僕が経験したことはすべて教えます!
自動車の教習所式に1ステップづつ見極めをしていきます。
さらには毎回の課題(本番BLOG)を添削します。入塾した方には毎回この2段構えのレッスンが展開されます。

お楽しみに!
スポンサーサイト
2010.09.23
昨日、応援していた人が初めての単独作品を出版しました。
その本の表紙の「著者名」を見た瞬間、本当に自分のことのように嬉しく感じました。

彼がどんな思いでこの道に入ったのか
どんな不安や葛藤を抱えていたのか
いろんなことが脳裏に浮かび上がってきました。
しごとを手伝って貰ったり、逆に助けてもらうこともありました。

応援していた人が、目標を達成してゆく姿を目の当たりにする嬉しさを今日は感じています。

作品のところどころに「らしさ」が出ていると
「いいぞ、いいぞ」
とセコンドのように叫びたくなったりもします。
この世界(コラムニスト、エッセイスト)、甘っちょろい世界じゃない。
でも彼はとことん自分に厳しく、仕事への態度も人と接するバランス感も見事なのです。
出るべくして出た人だと思います。
この道を選んだ彼を讃えたいです。

戦友が増えた喜びを今日は感じています。


「2回目のない女」を卒業します
 著者:いおたたつなり(恋と仕事のキャリアカフェ主宰)

書籍情報はココにあります。


エッセイスト養成塾 潮凪道場には毎日、エッセイスト志願者がやってきます。人数限定でビッチりマンツーマンレッスンを実施してます。入門者には楽しく優しく!上級者にはときにシビアにコーチしています。★詳しくはコチラ★

潮凪道場 メールマガジン(無料)当BLOGの更新情報をお届け!申し込みはコチラ

テーマ : 夢を叶える

ジャンル : ビジネス

2010.09.23
生原稿

これから世に出る生原稿。年末にかけて出版される本を校正中。
魂を入れて作業。神経を研ぎ澄ませて打ち込む時間、山の頂きが見える恍惚の瞬間。

潮凪道場 メールマガジン(無料)当BLOGの更新情報をお届け!申し込みはコチラ

エッセイスト養成塾 潮凪道場 無料体験レッスン受付中
2010.09.22
今日体験レッスンに来た方からこういう質問がありました。

「ひたすら文章表現力をあげたいんですけど、それでも入塾できますか?」

こたえはYESです。
プロフェッショナルを目指すもよし、アマチュアを目指すもよし、単に文章力を上げるために、その場でBLOG更新文章を、説明付きで「校正」してもらうもよし・・・ということです。

校正した文章をそのままBLOGに掲載してくださっても、僕は何も言いません(笑)
どうぞ、どうぞ、といったところです。

僕が歩いてきた道を、夢と未来と好奇心のある人に「分身」として受け継いで頂ければ、それだけで幸せです。

エッセイスト養成塾 潮凪道場 無料体験レッスン受付中

潮凪道場 メールマガジン(無料)当BLOGの更新情報をお届け!申し込みはコチラ
2010.09.21
思い起こせば23歳の日を思い出す。
社会人になっても仲間とクラブパーティやイベントを六本木でガンガン打って、夜遊び三昧だったあの頃・・・

「物書きで食っていきたいっす」

僕はあの家田荘子さんにそう言ったのを覚えている。
そのときは厳しいお言葉を頂いたが、家田さんは、忙しい仕事の合間に、僕のつたない、企画書というか目次案を見て、添削をしてくださった。

その時の目次案は今でも残っている。
どうして家田さんと知り合ったか?
当時、家田さんは渋谷や六本木の若者のカルチャー、とくにアンダーグラウンドカルチャーを取材していた。
その時の「取材相手」が僕だったのだ。

街でイキガッテいるタダの小山の大将が僕

最初に会った時僕は20歳。家田さんはもう有名作家だった。
それから2年後・・・時々交流はあったとしても―――

口の聞き方も、身の程も知らない「社会人になりきれないガサツで生意気な23歳の少年」を相手にしてくださった家田さんはすごいと思う。

もちろんとうていいまでも彼女の足元にも僕は及ばないが、あの経験があったからいまがある。
あのときの家田さんの生声がいまも生きている。
だからそうやって僕も継承してゆきたい。

今日道場に来た25歳の若者を見て昔の自分を思い出した。
ああ、続いているんだな・・と。
いつか家田さんにお礼をしに行こう。

あんときの俺っすと・・・

潮凪道場 メールマガジン(無料)当BLOGの更新情報をお届け!申し込みはコチラ
2010.09.15
本業、副業問わず“エッセイスト”を目指す方のための入門体験セミナーが本日開催されました。
リアルエッセイストの仕事の全部について2時間でお話しました。
テーマの絞りだし方、BLOGタイトルの創出の仕方―――
書籍執筆、出版契約のこと、雑誌のインタビュー対応のコツ、セルフブランディングのこと、ニュースリリースのこと、イベント主催、講演、講座、モバイルコンテンツ、アドバタイズメント系の仕事―――

今日感じたこと、それは
それぞれにそれぞれの表現者としての未来、可能性があるということ。
まだ入門したばかり受講生さんですが、みなさんの表現・発信によって、心潤う読者、元気を貰う読者、生きる意味を知る読者がこの先、現れることを想像して、そして信じて、講座を終えました。

次回は10月4日に開催します。入門体験セミナー詳細・お申込みはコチラ(参加料5000円)

マンツーマンレッスン1回無料体験はコチラ

■リアルな書斎を公開!ここで講座がおこなわれます。

普段ここで書籍を書いています。

講座会場となった書斎


潮凪道場 メールマガジン(無料)当BLOGの更新情報をお届け!申し込みはコチラ






2010.09.12
最近無料体験レッスンで多くの方と向き合っています。
真剣にこれまでのことを聞き、私自身とても多くの刺激をうけています。
みなさんそれぞれにドラマがあり、誰かが手本にしたい体験を持っています。
過去の仕事――
過去の趣味――
過去の恋愛―――
過去の挫折とその乗り越え―――
真剣に人生の壁と向き合い、それを乗り越えみなさんの今日がありますね。
リアルエッセイとは“人生体験”を伝えること、そこから生まれたセオリーや仮説を伝えることでもあります。
私自身みなさんの話を聞くだけでも、それはリアルエッセイだと感じています。
これから電子書籍時代が到来し、書き手でデビューが誰でもできるようになります。
そのお手伝いをさせて頂きます。次はあなたの番ですね。

■潮凪洋介主宰 エッセイスト養成塾 潮凪道場 無料体験 平日19:30~23:00毎日開催中!(要予約)
プロフィール

エッセイスト潮凪洋介(しおなぎようすけ)

Author:エッセイスト潮凪洋介(しおなぎようすけ)
エッセイストの潮凪洋介です。エッセイスト養成塾「潮凪道場」を運営しています。

北海道から沖縄まで日本全国の塾生が在籍。近くの方は道場で対面式にて。遠方の方はメールと電話(スカイプ)によるトレーニングとなります。また近場の方でもその日の都合に合わせ電話(スカイプ)、メールレッスンが可能です。

プロを目指す人から、本を出したい人、ブログを楽しく書きたい方、さらには文章コンプレックスを克服したい方まで幅広くマンツーマンで丁寧に熱血指導しています。塾生の表現力を引き出すべく真剣に、そして楽しくトレーニングしています。

<プロ志望の方へ>

エッセイやコラム執筆に大切なのは技術よりもPASSION!人生経験で得た感性です。それがあれば技術は後から身に付けられます。まずは書き始めることです!最初に言っておきますがたやすい道ではありません。

それでも読者に響く言霊を気持ちを込めて綴り続ければ必ずファンはついてくれます。表現者の道に命の炎を燃やしたいプロ志望来たれ!


<塾長:潮凪洋介 プロフィール>

書籍執筆(国内34冊/海外4冊)や雑誌コメント、ラジオ、テレビ出演、DJイベントやイベントのオーガナイズを展開。女性誌などでノンフィックション系恋愛エッセイの執筆を手がける。

ヒット作では「男が大切にしたいと思う女性50のルール(三笠書房/07年アマゾン上半期文庫部門総合6位)」などがある。

また「人生系エッセイ本」も多数発表。「もういい人になるのはやめなさい(中経出版)」が20刷を越えるベストセラーに。93年早稲田大学卒。「サーフィン」「アウトドア」「キックボクシング」が趣味。

<過去メディア活動>

・女性誌ではガレッジセール、アンジャッシュ、インパルスと一緒に「男の本音」を発信。

・フットボールアワー後藤輝元、山崎アナと恋愛番組進行(フジテレビ)

・アンガールズ田中のドライブデート指南実施(NTV)

・CanCamモデルを葉山ドライブデートに潮凪洋介がナビゲート!(NTV)

・くりいむしちゅう有田&江角マキコの番組に出演、MAX、NANA、森口博子、仁科仁美に恋愛アドバイス!(TBS)

・リリーフランキー、みうらじゅん、倉田真由美が出演する530人婚活イベントをオーガナイズ、自らも出演。



■潮凪道場 ※JR田町駅から徒歩6分

■エッセイスト養成塾「潮凪道場」

■エッセイスト潮凪洋介オフィシャルサイト


最新記事
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

潮凪洋介の元気メッセージ
皆様に元気の素をほぼ毎日お届けします!お気軽にフォローお願いします。
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。